精霊の守り人

NHK BS2で放送中のアニメ「精霊の守り人」の原作。

たまたまBSアニメ夜話番外編でこのアニメの監督
(あの攻殻機動隊SACの神山監督だった)の話を聴いた。
児童文学という範疇には収まりきらない、重厚な世界を構築した、
大人が読むに値するファンタジー長編だということがわかった。

で、さっそく本屋さんへ。(つん読のものが多いのだが、、、)
新潮文庫からシリーズ1,2巻が出てました。

これはもうお勧めです。
ハリーポッターなんか読んでいる場合じゃないです。
アニメのできも凄いのですが、やはり原作が素晴らしい。
十二国記が未完の現在、日本で誇れるファンタジーは、
これしかないでしょう。

完結しているということなんで、今後のリリースが楽しみです。
ということで、出た!初の☆☆☆☆☆!

精霊の守り人

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 闇の守り人

    Excerpt: ということで「守り人」シリーズ第2作の文庫版。 Weblog: 活字中毒者の乱読日記 racked: 2007-07-20 06:50